トップ

陶芸の魅力に取り付かれて十有余年、いろいろな取り組みをしています。直山窯紹介

とりわけどのような物でも適正な温度と処理により、焼き物の材料になるという故芳村俊一先生(へんど会主宰)との出会いから、元のへんど会仲間が集まった、焼きもの原点会(静岡地区中心)、陶研究会会長萩原茂樹を中心として仲間で活動してます。

2016年5月18日ー23日に横浜市民ギャラリーにて10周年の記念展を開催します。