入会案内

陶研究会の紹介と入会案内

目的:会員相互の交流を通じて、新しい陶芸知識と技術の交流を図ること

主旨:陶芸の原点を求めながら
・時間と手間のかかる「土採り」「土作り」
・自然界から採る「釉薬」作り
・よりよい炎を求めた「自主窯作り」
などを通して、個性を持った趣のある作品作りに挑戦します。

会の現況
1. 会員条件 ある程度の陶芸経験者
2. 会費 年2千円(入会金不要)
3. 作品展 年1回(毎年秋開催)
4. 勉強会 年1~2回
5.  土採り 年1回(毎年 春開催)
6. 会員数 30名前後

陶研究会の設立について
現在の陶研究会の会員の多くは、元へんど会の会員でした。
へんど会というのは、<自主陶芸>を推奨した陶芸研究家芳村俊一氏の主宰した
会の名称です。 芳村先生の亡くなられた後、東京近辺の会員が集まり、その陶
芸思想を受け継ぎたいとの思いから、平成18年陶研究会として新たに活動を始め
ました。
自主陶芸の参考資料: 陶磁郎ブックス 芳村俊一著
①ダレでもできる自主陶芸 ②身近な土を焼く など

身近な土を焼く

陶研究会申込
連絡先:

川戸直樹(事務局) 電話:0467-46-3637 携帯090-9335-8755

住所: 247-0061 鎌倉市寺分2-25-1

萩原茂樹(代表者) 電話:0427-71-4873 携帯: 090-8949-1241

住所: 252-0141 相模原市緑区相原1-23-13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です